ラブグラとは一体どんな薬なのでしょうか?ラブグラは気持ちが高まったり性感度が増すだけでなく、膣内に潤いも与えてくれます。いつも痛い思いをしているという方にはぴったりな薬と言えるでしょう。

幸せなカップルと薬
  • ホーム
  • ラブグラと同じような効果の薬はどんなものがある?

ラブグラと同じような効果の薬はどんなものがある?

幸せな夫婦

女性用のバイアグラと言われている医薬品がラブグラであり、ジェネリック医薬品であることから他にはウーメラも同じ医薬品です。
また成分が同じであるバイアグラと一緒ですので、ED治療薬も用いられています。
配合されている成分はシルデナフィルであり、肺動脈性肺高血圧症の治療薬になりますので、これを同じと分類されます。
作用は血管を拡張することになります。
この作用を利用して、女性の不感症やオーガズム不全を解消する目的に使われています。
女性が服用することで下半身の血流が良くなり、それによって性的興奮を感じやすくする効果があります。
男性の場合は勃起を鎮める酵素であるPDE5を抑制する効果もあることで、勃起不全に対して大きな効果を持ちますが、それと比較するとラブグラの効果はまちまちになります。
個人差がありますので、服用してみないと効果がわからりません。
ただ理論上、血液に循環が良くなれば、それだけ性的に感じやすくなりますので間違っていないアプローチになります。
ただED治療薬は健康体の方しか服用できない医薬品です。
まだバイアグラが発売されていない日本で、この医薬品を求めるために個人輸入を利用し、副作用で健康被害を受けた人が多数いました。
その多くが何らかの持病を抱えている人です。
心疾患や肝障害と腎障害を持っている方にはリスクが高すぎる医薬品であり、もちろん女性にも同じことがいえます。
性の問題を解決する医薬品であり、しかも女性ですのでなかなか解決できないことも多いです。
認可されていない医薬品であり、個人輸入で求めることが多くなりますが、くれぐれも持病がある方は購入から服用まで気を付けなければなりません。
それを忘れないようにしましょう。

関連記事