ラブグラとは一体どんな薬なのでしょうか?ラブグラは気持ちが高まったり性感度が増すだけでなく、膣内に潤いも与えてくれます。いつも痛い思いをしているという方にはぴったりな薬と言えるでしょう。

幸せなカップルと薬
  • ホーム
  • ラブグラを飲む時は相手には言わなくてもよいか

ラブグラを飲む時は相手には言わなくてもよいか

楽しく話すカップル

ラブグラを飲む場合は、相手に言わなくてもかまいません。
なぜなら、普通はラブグラを飲んでいることなど、相手にはわからないからです。
ラブグラは、確かに、女性用ED治療薬ですが、とても良くできていて、媚薬と違い、何もしないうちから、頭が急にエッチモードになったり、淫乱女性になって、取り乱すことはないからです。
副作用も少なく、あくまでも、正常な状態で、性的刺激を受けた時のみ感度がよくなる治療薬です。
そのため、黙っていれば相手の男性にはわかりません。
それよりも、感度がよくなることにより、相手の男性は「自分のテクニックがよくなったからだな」とか「前よりももっと感じてくれているのはもっと自分を好きになってくれたからだな」と錯覚させて喜ばすことができます。
男性はセックスの際に女性の感度がよくなっているので思わぬサプライズに喜ぶことが多いです。
その為に相手の男性には服用していることをわざわざ言う必要はありません。
むしろ黙って感度が上がったことを喜ばせるチャンスになります。
ただし、ラブグラには服用の際に食事に対する時間制限があります。
例えば、性行為の1時間前に服用し、その際には、空腹時か直前の食事から少なくても2時間以上経過後に服用しなければ、効果が発揮できません。
そのため、例えば、会ってまもなく性行為をする場合は別ですが、たいていは、会って話をしたり、二人で何かを食べたりすることが多いために、そのようなことがある場合には、黙っていると、ラブグラの正しい服用ができません。
その為に、きちんとした服用が自分一人だけでは無理な場合には、相手にラブグラを服用することを告げて、食べる時間などについて一緒に協力してもらうことが大切です。
そのような場合には、相手に言った方が正しい服用ができます。

関連記事